無題

自己満足のみで成り立っている、私的空間。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2014.01.27(2回目)

修正
『花』→『花 -hana-

追加
花 -a last flower-

良く考えなくても、あの一言の存在を抜かしていました。
既に見た方には大変申し訳ありませんでした。以後気を付けます。
更新報告 | コメント:0 | トラックバック:0 |

花 -a last flower-

花 -a last flower-
歌:ASA-CHANG&巡礼 作詞・作曲:ASA-CHANG
『惡の華』


<歌詞>

花が咲いた よ 花が 花が咲いたよ
酷く風に怯え た 誰 も 見 たことない花が咲いていたよ


花が咲いた よ 花が 花が咲いたよ
酷く風に怯え た 誰 も 見 たこと無い花が咲いていた様 だ

花が 花が咲いたよ 花が 花が咲いたよ
見 たこと無い花が咲いていたよ花など無い

それは有 る 筈 も無いと思ってたら
したら そしたら したら 花ななななななな…が 春だよー
誰も見たこと無い 見える筈 も無い 咲く筈も無い花が咲 いてたし
そこにやはり そこに確かに そこに そこに有るだろう
花が咲いたよ 花が 花が咲いたよ
酷く風に怯え た 誰 も 見たこと無い花が咲いていたよ


したら そしたら それは酷く風に怯え た 誰も 見 たこと無いそれは 花は 花は
花は 風に怯え て 風に震えて 花は風に揺れて揺らさ れて
怯えて震えて風は吹くと花の噂を運んで きたので
酷く風に怯えた 花 は震えて怯えて 風に揺れて揺らされて
怯えて風に揺れて揺ら さ れて
誰も見たこと無い 見える 筈も無い花は風 に怯えて震えて揺れて 揺らされて
風は花の噂をふーっ と運んできたので花は怯えて 揺れて揺らされて
花は 震え て怯えて 揺らされて 震えて怯えて揺らされて
風に風に風に 風に揺れ て 揺らされて
怯え てい た様だ


花が泣いたよ 花 が 花が泣いたよ
酷く風に打たれ た 光 を 見 たこと無い花が泣いていたよ

さっきの風の音より もっと 風の 音で
音の風が風の音の 風よりもっと もっ と嵐で嵐で嵐で した ら
そしたら 花が 花が泣いていたよ
夢など無い もう風など無い 無論雲も動かぬのに
なのにそれなのに花は それは 花は
闇を選び闇を愛して 花は 闇に謳 い 愛し 其れに泣き 闇に泣き
なのに それなのに 花は 闇に泣か されて 選ばれて謳いて愛されて
光 光を見たこと無い花は 選ばれ泣かされ愛され 其れは 闇を愛していた様だ

花よ
花の不屈の心 に光が笑ってくれる様に
不屈の心に花が風に揺らされぬ様に闇に泣かされぬ様に
鋏研いでる奴に 斬られぬ様に 揺らされぬ様に 流されぬ様に 生きられる様に
はな

よ 月を見よ 星は駄目よ 闇よ
月は本当の光 よ
んー
否 星も綺麗よ
月の光の様なものが
本当の星の光の様な闇が 駄目よ
闇が 月は本当の光よ 本当の光よ 本当の光よ・・・

ならばそれならば
闇の波を 押し返すのだ
闇の罪を 繙く(ひもとく)のだ

花に光を
花に光を
花に光を
それを願ったんだ

そしてそしたら
そしてそしたら
花は答えたんだ
一度だけ答えたんだ
四度だけ答えたんだ


「光は要らね 水を下さい」

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

その他歌手 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2014.01.27

年が明けました。おめでとう御座います。冬も佳境を迎えていますね。皆様、体調には気を付けましょう。

更新
『獣がれ、俺らの猿と』『惡の華』より、


歌詞は同じようなので、一緒にしてしまいました。リスニング凄く疲れました。
間違いがあるかも知れませんので、参考程度にご利用下さい。
更新報告 | コメント:0 | トラックバック:0 |

花 -hana-

花 -hana-
歌:ASA-CHANG&巡礼 作詞・作曲:ASA-CHANG
『獣がれ、俺らの猿と』


<歌詞>


花が咲いた よ 花が 花が咲いたよ
酷く風に怯え た 誰 も 見 た事無い花が咲いていたよ


花が咲いた よ 花が 花が咲いたよ
酷く風に怯え た 誰 も 見 た事無い花が咲いていた様 だ

花が 花が咲いたよ 花が 花が咲いたよ
見 た事無い花が咲いていたよ


はななどない
其れは有 る 筈も 無いと思ってたら
したら そしたら したら 花ななななななな…が咲いたよ
誰も見た事無い 見える筈 も無い 咲く筈も無い花が咲 いてたし
其処にやはり 其処に確かに 其処に 其処に有るだろう
花が咲いたよ 花が 花が咲いたよ
酷く風に怯え た 誰 も 見た事無い花が咲いていたよ

したら そしたら 其れは酷く風に怯え た 誰も 見 た事無い其れは 花は 花は
花は 風に怯え て 風に震えて 花は風に揺れて揺らされて
怯えて震えて風は吹くと花の噂を運んで きたので
酷く風に怯えた 花は震えて怯えて 風に揺れて揺らされて
怯えて風に揺れて揺ら さ れて
誰も見た事無い 見える 筈も無い花は風 に怯えて震えて揺れて揺 らされて
風は花の噂をふーっ と運んできたので花は怯えて揺れて揺らされて
花は 震え て怯えて 揺らされて 震えて怯えて揺らされて
風に風に風に 風に揺れ て揺らされて
怯え てい た様だ


花が泣いたよ 花 が 花が泣いたよ
酷く風に打たれ た 光 を 見 た事無い花が泣いていたよ

さっきの風の音より もっと 風の 音で
音の風が風の音の 風よりもっと もっ と嵐で嵐で嵐で した ら
そしたら 花が 花が泣いていたよ
夢など無い もう風など無い 無論雲も動かぬのに
なのにそれなのに花は それは 花は
闇を選び闇を愛して 花は 闇に謳 い 愛し 其れに泣き 闇に泣き
なのに それなのに花は 闇に泣か されて 選ばれて謳いて愛されて
光を見た事無い花は 選ばれ泣かされ愛され 其れは 闇を愛していた様だ

花よ
花の不屈の心 に光が笑ってくれる様に
不屈の心に花が風に揺らされぬ様に闇に泣かされぬ様に
鋏研いでる奴に 斬られぬ様に 揺らされぬ様に 流されぬ様に 生きられる様に

はな

よ 月を見よ 星は駄目よ 闇よ
月は本当の光 よ
否 星も綺麗よ
月の光のようなものが
本当の星の光のような闇が 駄目よ
闇が 月は本当の光よ 本当の光よ 本当の光よ・・・

成らば其れ成らば
闇の波を 押し返すのだ
闇の罪を 繙く(ひもとく)者だ

花に光を
花に光を
花に光を
其れを願ったんだ

そしてそしたら
そしてそしたら
花は答えたんだ
一度だけ答えたんだ
四度だけ答えたんだ

「光は要らね 水を下さい」


テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

その他歌手 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2013.09.23

お久し振り、若しくは初めまして、いらっしゃいませ。
前回からおよそ11ヶ月、捜して無かったので自分で切り貼りして作成しました。
宜しければご利用下さい。

更新
深夜アニメ『戦姫絶唱シンフォギアG』より、『Edge Works of Goddess ZABABA
更新報告 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。